FC2ブログ

記事一覧

アナルなんてやったら肛門がガバガバになる?!

b7bfd245f4eb2c03cc0ddcff0a6b8dae

一般人がよく酒のネタとしているようですが、
肛門は括約筋があります。
この括約筋、言わずと知れた”筋肉”です。


筋肉は鍛えなくては衰える一方です。
だいたい50歳前後の男性が、
初めてアナルを体験しにいらっしゃると、
私は毎回その括約筋の貧弱さにおののきます。


運動しているから大丈夫。
毎日歩いているから大丈夫。
皆さんそう言いますね。
私が言っているのは、上記のような男性です。


わずか30mlのイチヂク浣腸もガマン出来ずに漏らしてしまうアナルの、
どこが大丈夫なんでしょうか。


ところが節度を守ったアナル経験者達は、
非常に美しい括約筋をしています。
とても締まりが良く、自分でコントロールすることが出来ます。
しかも快楽を知ったアナルは、
まるで女性の膣のようです。


さて...
身体が言うことを聞かなくなっても、
脳の性欲は一生残ると言われていますが、
寝たきりになった頃、自分の下の世話を自分の息子の嫁にさせるもよし、
死ぬまで自分の性欲も排泄の世話も自分でするもよし、
選択するのは、あなたです。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遥美沙樹

Author:遥美沙樹
セクシュアリティ研究家、カウンセラー。主に男性の中の女性性覚醒専門。真のエロとは自分の中の異性性を認めるところから始まるを理念とし日々、人体の未知なるエクスタシーを研究中。AZOTH所長、東京アナルクリニックTABOU監修、オスガズムの先生など。
ホームページはこちら
Twitterはこちら
noteはこちら

検索フォーム

QRコード

QR