FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

I'm going to do the best I can.

12


またまた久しぶりの更新ですね・・・(´・ω・`;)
いや...あの...やる気がないわけではないのです。
最近、PCを開ける機会がめっぽう減って、
殆どの作業をスマホかi-Padで済ませてしまうので、
タブレットではキー打ちが面倒なので、このような結果に。


でもちゃんと頑張ってる人達も居るのですから、
私も右に倣えで精進します。(*`・ω・´)キリッ 


なにより、きちんと文章を作るという作業を怠っては、
自分の脳も老化を辿りますわね。
気をつけます。ハイ。


さて、
相変わらず職人・遥美沙樹は健在でして、
そこは決して風俗嬢・遥美沙樹ではないので、
過大な期待をされてご予約されてきた方々には、
ひどく裏切られた気分を、当日結果を出すことでフォローしておりますが、
つい2時間前までは、なにも世の中の汚さを知らなかった純粋無垢な少女(アナル)を、
大人のやり方で汚染してしまった気分が否めません(笑)。



そう。アナルの快楽を知るということは、
大人の階段を上るという事に似ています。


誰かが言いました。
「アナルの快楽を知るということは、出口の無い部屋に入るということ。」


それは、覚えてしまったが最後、
もうその快楽を無視した生活など出来ないという意味なのですが、
そんな恐ろしい感じでは実際はなくって。


むしろ、『大人の階段』の方が近い気がします。
何故なら、もっと深くて、もっと強い快楽を知ってしまうという事だから。
そのための開発。
そしてそれは、おそらくここでしか出来ないこと。



それを才能だと思ったことは一度もありませんが、
情報を漏洩することをケチろうと思ったことも一度もありませんが、
最初に初めて逝けたときの、あの感動を、
どうしても体感して欲しいからなんです。


それは、決して耳から入れる情報ではないのです。
あなた自身に感じて欲しい。



あらゆるケースに対応出来るようになるまで、
後出の子達はなるべくフォローしておりますが、
こればっかりは経験値が必要です。
私が教えるにも限界があります。


どうか、既にアナルの快楽を覚えてしまった方々は、
未来のアナルマスター育成のために、
その身体を提供してあげてくださいね。


そして若い子達に、
どれほどにアナルでイクという事が素晴らしいかを、
伝えてあげてくださいね。


あなたがあの時、体感した感動を、
たくさんの人が感じる事が出来ますように。



 

| アーカイブ(~2014) | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://harukamisakixxx.blog.fc2.com/tb.php/68-af23ec31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT