FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Hey girl, you wanna have a good time with me?

mosaic

アナ研でのセッションも残り1ヶ月となりました。
続投をと言ってくださる方がたくさん居て、
本当に嬉しく思いますが、正直なにも決めておりません。
なので、10月以降どうするかは、いずれ改めて。

その中で、よくある質問があったので、
ここでお話しようと思います。

アナ研は「縄とアナルの教室」というサークルが根源で、
ここから風俗店となった時に名称が変わりました。
(詳しくは教室でも風俗店登録はしていたのですが。)
その際にシステムを作ったのは私ですが、
今は経営者も違うし私はノータッチなので、
どのようにシステムを変えたのかは解りませんが、
ここでは私の意図としてお話することにします。

アナ研での開発は、精囊が最初のターゲットです。
なので、精囊の開発が終了した際、
幾つかの選択肢が出来るのです。

直腸内には今のところ7カ所の性感帯が見つかっており、
それら全てを開発することが可能です。
それらは、全て別な感覚として憶えることができ、
7箇所全てを開発終了した方は、もはやアナルに指など入れなくてもイケてしまいます。

その特性を用いて、SEX中に女性と一緒にイケてしまう人も続出しております。
アナルには一切触れずに。
これにはちょっとした秘密があるので、ここでは割愛します。

それら全てを開発可能なのは、
残念ながら私だけです。

精囊の開発が完了したなら、
あとはその日の体調次第で、
いっぺんに残り6カ所の開発が可能だったりします。
もっとも・・・体力があればの話ですが(笑)。

そんな無茶しなくとも、
2カ所同時とか、3カ所同時とかは可能なので、
お申し付け頂ければと思います。


それらを開発部で対応していたのですが、
昨今、どうも・・・「開発し直し」が目立ち、
しかも絶頂に達する際に悪癖がある方も居て、
それらのコントロールと微調整が必要な方が続出しており、
それらをアナ研は「名器部」で対応しようかと思っております。


名器部はアナル本体を名器に仕上げるだけが目的ではなく、
今後、数十年に渡って使用していくアナルを、
微調整するためにも存在します。

たとえば、
絶頂に達する際に、いきんでしまう方が多いのですが、
これはやがて脱腸になります。
そういった悪癖を改善するためにもあります。

毎日とは言わずとも、大切に使っている道具でさえ、
日々の微調整とメンテナンスが必要なのは理解出来ますよね?
アナルも同じです。

自分自身の癖や体質を知り、
死ぬまで遊べる道具として、ぜひ名器部をご利用ください。

これらの微調整が出来るのはあいにく、私だけです。
ご注意くださいね。




あと1ヶ月しかないじゃないか!!!
という突っ込みはナシで(笑)。





 

| アナル・オスビッチ(~2016) | 14:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

やはり…行かねばですね…

| げん | 2013/09/21 07:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://harukamisakixxx.blog.fc2.com/tb.php/60-24dd5778

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT