FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rules of the SM

-2011年10月4日の日記より抜粋-

心得
其の一、人を殺めてはいけない。
其の二、人に怪我させてはいけない。
其の三、本番をしてはいけない。
その四、薬をやってはいけない。
其の五、飲酒しながらプレイしてはいけない。

これは私が講師として、
女性達に教えるSMです。
つまりはこれ以外は何をやっても良いと言っています。

これ以上のルールは必要ないと私は思っています。

何故か-
自由を求めてこの世界の扉を開けたのに、
ここでまた同じような戒厳令があったなら、
なーんにも自由ではないから。


上記は最低限の事ですが、
これさえ守られれば、
SMは実にオモシロイものなんです。


昔からそうですが、
SMや緊縛を様式美化する人が居て、
やれ芸術だの、やれ渾身のなんたらだのと評価されていますが、
そんな荘厳なものではありません。


単に肉の袋で遊んでいるに過ぎません。


この辺をはき違えると、
とんでもない勘違い子ちゃんが出来てしまいます。

SMはSEXの延長線上で充分です。
SEXで満足できなくなった頭のオカシイのが集まった世界です。
またはSEXはSEX、これはこれと使い分けて遊ぶクレイジー達も居ますが。


それ以上のなにものでもありません。


以前より指導している女性達と、
久しぶりに会話すると、上記のような現象が起きています。
自分のやっている事を様式美化しているわけです。


「ミストレスだから簡単に触らせてはいけない」

※アナタのカラダはそんなにご立派ですか?

「ミストレスだからちゃんと上位に立って見下ろさなきゃいけない。」

※それだけのご立派な人格者ですか?

「ミストレスだから。。。ミストレスだから。。。」

※ミストレスとは「情婦」って意味ですよ。
アメリカでは街角に立つコールガールと同じ立場です。



こういった概念を勝手に作って、
そして自ら沈没していく女性達を、腐るほど見てきました。
何故自らを狭い場所に追い込むのか・・・。

SMは無限の可能性を秘めています。
人体とは、果てしない宇宙のようでどこまでも人を飽きさせません。
人間のマインドとは、まるでGoogleのようじゃないですか。
そこにあるルールなど最低限で良い。



自分がやっていることは、頭のオカシイこと。
この自覚を持って日々、精進して頂きたいなと思っています。


そうすれば、つまらないブログも書かなくなるでしょう。
非日常の世界の住人らしい記事になるかと思います。


人はいつでも・・・
狂気の沙汰への好奇心が尽きないのだから・・・・・。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遥美沙樹

Author:遥美沙樹
セクシュアリティ研究家、カウンセラー。主に男性の中の女性性覚醒専門。真のエロとは自分の中の異性性を認めるところから始まるを理念とし日々、人体の未知なるエクスタシーを研究中。AZOTH所長、東京アナルクリニックTABOU監修、オスガズムの先生など。
ホームページはこちら
Twitterはこちら
noteはこちら

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。