FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Adverse effect < negative influence

名称未設定 1

たくさん、
何故ミルラ/アナ研を退くのか、
そして現役も退くのかと、お問合せを頂いております。
本当にありがたい。


やっと、言葉にする気になったので、
ここに綴ることにしますね。



どうしたら一番私の気持ちに忠実な言葉で表現できるか、
ずっと悩んでいました。
どれもこれも、薄っぺらい言い訳のような感じがして。



これまで、たくさんの女性達に、
私が培ったものを教えて参りました。
私自身もまた、教えるという事の難しさを学んだ日々でした。
同じ日本人でありながら、
何故日本語が通じないのか、当初は不思議でなりませんでした。


しかし彼女たちが、それらを踏まえ、
そして輝かしく羽ばたいていく姿は、何度見ても嬉しいものでした。


しかし自分のテリトリーを持ち出して、
そして肉体面、精神面などを含む細かなディティールまで指導しだしてから、
私の中で違和感を感じずには居られませんでした。



彼女らは、
いつでもそこに私が居るという環境=ぬるま湯に、
すっかり浸かりきっている事に気付いてしまったのです。



自分で考えて判断し、そして経験を積んでいく事こそが、
キャリアであるたまものです。
私はそれを奪ってしまっていたのかもしれません。



そうなると私は悪影響以外のなにものでもありません。



彼女らには、与えるべきものは全て与えました。
それらは、私が寝る間も惜しんで培ったものでした。
週5出勤で連日3本~7本のセッションをこなし、
終わってから倒れるまで毎日60通以上のメールの返信とHP更新、
休みの日は国会図書館へ医学書を読みに行くという生活を5年やった、
まさに集大成です。


しかしそれは私にとっての宝物であっても、
他の人には単に知識の宝庫でしかなく、
そしてまた、何でも聞けば教えてもらえるという悪環境以外のなにものでもありません。



なので、この辺りで線を引こうと思ったのです。



転んだら痛いということも、
経験しなくては、単に「転んだら痛い」という知識でしかなく、
実際にどのくらい痛いのかは、
転んだ本人にしか解らないことだと思うので、
私は敢えて、口も手も出さず、見ていることにしたのです。



そして私もまた、
遥美沙樹として大きく前進していくチャンスをもらいました。
(今後の予定は何も決まってませんが。笑。)


手放した仕事の部分に空きが出来ました。
今度はそこに何が入ってくるのか、
非常に楽しみです。


このブログとTwitterは残ります。
最新情報はどちらかで告知いたします。
ぜひブックマークしておいてくださいね。

【ブログ】
http://blog.livedoor.jp/harukamisaki_sideb/

【Twitter】
https://twitter.com/harukamisakiw








| アーカイブ(~2014) | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://harukamisakixxx.blog.fc2.com/tb.php/39-c9a0d6b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT