FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whoever You Are.

2012.03.12の日記より

半年以上くらい前から、英会話の個人レッスンを受けていて、
本当ならそろそろ片言でも話せるはずなんですが、
なにぶん、週に1度、または月に1度、レッスンの日しかやらないので、
まったく進歩がない・・・(笑)。

まさに、「やる気なし」とはこのことで、
気分が乗らないとやらないわけで。

そんな折、
デビッド・フィンチャー監督が手がけた、
マドンナの「Bad Girl」のプロモーションビデオを見ていて、
こんなセリフを目にしたんでした。


「 Thank you,Whoever You Are.」


場面設定は、初めて出会った男とメイクラブし、
迎えた朝に男はなし。
隣に居るはずのベッドにこのメモが。


さて、これをどう受け取りますか?(^-^)


直訳は「君がどこの誰であっても感謝している。」ですが、
つまりはこれって、
君とは一夜限りだよ♪
と言っているようなもの。


しかし彼女(マドンナ)はそうじゃなかった。
愛を確信していたはずなのに・・・。





しかし色っぽいセリフです。
今度、英会話の先生にいろいろな使い方を聞いてみようと思います(^-^)


Thank you,Whoever you are, and I Love You...


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遥美沙樹

Author:遥美沙樹
セクシュアリティ研究家、カウンセラー。主に男性の中の女性性覚醒専門。真のエロとは自分の中の異性性を認めるところから始まるを理念とし日々、人体の未知なるエクスタシーを研究中。AZOTH所長、東京アナルクリニックTABOU監修、オスガズムの先生など。
ホームページはこちら
Twitterはこちら
noteはこちら

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。