FC2ブログ

記事一覧

和訳:しっちゃかめっちゃか

先日、お客様の女装子さんと交わした会話の中で、
こんな話題がのぼりました。

性器が露出するAVよりも、
映画のワンシーンのほうが、すごく興奮するんです。
こんな風に犯されたいと思うのは、いつも映画の短いワンシーンなんです。


と。
そこで最近のクリティカルヒットはどんな作品だったと聞いたら、
蜷川実花監督の「ヘルタースケルター」で、
沢尻さんと窪塚さんのSEXシーンがすごく良くて、
こんな風にされたいと思って、アナル開発に来たのだそうです。

この作品の原作である岡崎京子先生の「ヘルタースケルター」は、
私の人生にに於いてのBEST5に入るくらいの傑作で、
正直、映画は公開直後に観たものの、原作に忠実なわけでもなく、
「あ~ぁ。」な感想しかなかったのですが、
今回、改めて観なおしてみたんでした。

で、その濡れ場で止めればよかったのに結局最後まで観ちゃって、
気が付けば外は白々と明けて・・・。

内容はともかく、
確かにこんな風に犯されたいと夢を膨らませるには、
素敵な素材と感じました。

Twitterでそのシーンのダイジェストを見つけましたので、
興味を持たれた方は、作品をぜひ!



ヘルタースケルター

プロフィール

遥美沙樹

Author:遥美沙樹
セクシュアリティ研究家、カウンセラー。主に男性の中の女性性覚醒専門。真のエロとは自分の中の異性性を認めるところから始まるを理念とし日々、人体の未知なるエクスタシーを研究中。AZOTH所長、東京アナルクリニックTABOU監修、オスガズムの先生など。
ホームページはこちら
Twitterはこちら
noteはこちら

検索フォーム

QRコード

QR