FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Hidden Action


-2011年9月4日の日記より抜粋-

ふと立ち止まったとき、
いつからこの世界は、
自己表現する場になったのだろうと思うことがあります。


私がこの世界に足を踏み入れたとき、
まだ女性たちは羞恥心が強く、
男性たちは紳士ばかりでした。


決して今の時代を嘆いているのではなく、
むしろこれが時代の流れだと受容出来るわけですが・・・。


たとえば、TATOO。
かつてMに施すTATOOは一生奴隷の証とされていました。
消えない印を入れることで、生涯を約束させられるのです。
そしてそれを喜びとする男女がそこに居ました。

たとえばSEX。
これは実話ですが、
昔の知人に、ご主人と奴隷と3人で住んでいる女性が居ました。
彼女は根っからのSですが、ご主人はノーマルな方でした。
そしてそのご主人は、本当に彼女を愛していたので、
奴隷と同居すること、
そして夫婦間のSEXの後始末をする奴隷を容認していました。
その3人は幸せそうでした。
それぞれが、それぞれの欲望を満たすために、
譲歩し、受容したわけですから、すばらしい愛の形です。


しかしこれらは全て、
秘め事だったから楽しかったわけです。
何もオープンではなかったのです。

SMは地下がもっとも淫靡に感じられた時代から、
大衆の前で表現する時代へ変わりました。


でも・・・
やっぱり私は地下でコソコソやる方が好きみたいです。


誰にも知られず、
己の欲望に素直であること-


外道も非道も存在していましたが、
そんなのはごくごく一部で、
基本は紳士・淑女の集まりであったSMクラブ・・・


時代は繰り返します。
いつか・・・またそんなクラブが出来ると良いなと思うのです。

| アーカイブ(~2014) | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://harukamisakixxx.blog.fc2.com/tb.php/1-a68dc73d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |