FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アナ研で私とのセッションをご検討中の方へ

UZmBX

アナ研でのセッションに於いて、
アナ研ホームページで指定されたホテルエリアをご利用の方は、
特に問題ないのですが、
稀に、エリア外にうっかり入室してしまって、
困ったことになる場合があります。


それは・・・
私が霊感強すぎるから!!!!!(´;ω;`)ブワッ ...




ただ見えるだけなら、どのホテルも大差ないのですが(!)、
入り込まれる、邪魔される、具合が悪くなる・・・
などの諸症状が起こり、
日々、括約筋と戦い、直腸内と対峙しているので、
何かがあってからでは困るのです。



何かって・・・
何かです・・・お察しください_(:3 」∠)_



とにかく利用すると必ず具合が悪くなり、
復活までにたくさんの時間を要するのです(´;ω;`)


こういう事は立場上、本当はルール違反で、
不躾であることは十分承知しておりますが、
お互い気持ちよくセッションするために、
ぜひご協力頂きたいのです。


アナ研で指定されたホテルエリア外のご利用はお控えください。
参考( https://mapsengine.google.com/map/u/0/edit?mid=zfigJg-b2EtE.klpEMdxHEC8U

 

それぞれにご予算があると思います。
ご予約時に一番格安なホテルは随時、受付にお問い合わせくださればご案内いたします。
ぜひご利用くださいね。




余談ですがー
私が好きなホテルは・・・

ステラート
エンペラータワー石庭
バリアン新宿本店
RAY ROOMS
グランシャリオ


あたりです(っ´∀`c)



上記でなければダメという事ではありません。
私が好きなところをと仰る方も多いので記載いたしました。
ご参考までに。


 

| アーカイブ(~2014) | 17:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Live my life my own way.

H429z


気が付けば、この世界にもう丸15年も居るんだなぁと、
その時生まれた子は、もう中学三年生になってますねと、
お客様に言われた時に、なにかガクンとなりました。

そう、ガクン。


ワタシ、何やってたんだろ15年も・・・。



他人様のアナルいじって、
もはや8000人に届きそうじゃないかというところで、
いったい私が残してきたこと、刻んできたことって、
なんだったんだろうって思うのです。



当時はアナルなんて言葉、外で言おうものなら、
半径3M以内の方々に振り向かれ、
一斉に軽蔑の眼差しを頂戴する時代・・・。
もうあれから15年。


いまや、「オレ、ドMだから」とか街角で平気で聞こえてくる始末。
それが15年の歴史なんだなぁと。



しかし 気が付けば何にも残せていないじゃないか私。
このまま本気でこめかみにサロンパス貼るババァになっても、
まだ誰かしらのアナル開発やってるんだろうか私?!



やだやだやだやだ!!!!!












そんなわけで、
いつまでもダラダラとやるのは性に合わないので、
プレーヤー稼業は2015年9月で一切を終わらせて頂こうと思います。


あと1年だね\( ^ω^ ) / 



でもその前に、本気で遥美沙樹コピー商品を作らねば、
これまで開発しっぱなしで放置している8000人を、
このまま路頭に迷わせるわけにもいきませんので、
ちゃんと後釜を作ってから退くこととします。



私がこの15年で培った全てを、
それを条件を満たした幾人かに-





あー。その前に、そんな大それたものじゃないレベルの、
もっとカジュアルなスキルもお教えしましょうね。
※パートナーと楽しめるレベル、
※「アナルうまいね」と言われるレベル、
※自分のスキルにオプションで追加するレベル
※プロとして職人として、極めていくレベル



こんな感じでしょうか。



そろそろ私に、
「プレーヤー・遥美沙樹」を引退させてください。
私はアナル開発の第一人者であり、天才かもしれませんが、
(決して自画自賛なのではなく、多岐にわたり賞賛でいただく栄誉です。)
ここに、この世界にしがみつくつもりは、ありません。


私にはまだ沢山の可能性がある。




なので、ここらで15年の歴史を刻む作業に入ろうと思います。
ひとつのピリオドを打つために。



近日中に、ホームページをリニューアルし、
「お教室」「アナルラボ」「セミナー」などなどの事業をお知らせします。



取り急ぎ、お知らせまで。



| アーカイブ(~2014) | 01:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |