FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Nobody can tell what's going to happen.


どうせ日常の自分とは全く違う雰囲気を楽しみたいのなら、
女装も良いと私は思う。

しかし殆どの女装趣味の方は、努力をしない。
手入れをしていない身体に、
美しい下着を着けても、それはなんの非日常でもない。

女装は、女になるというその努力から既に非日常が始まっている。
インスタントで良いのなら、それはクラブで遊べば良いと思う。
しかし私には堪えられない。

美しくないものを、美しいとは言えない。

そしてどうせ女になるのなら、
実物の女よりも、女臭くあって欲しいと私の好みだけで言わせていただく。

1
Bitchは実に女を象徴している。
こういった姿は私の支配欲を逆撫でする。
とことん堕ちてしまえと思ってしまう。

2
背が高いのに更に14cmのヒールを履かせて緊縛する。
陰部は縛られ、淫穴には拡張ポンプが入れられている。
スイッチが入れられ、直立で立つように言い渡す。
自然と腰が動く。
そしてそれを自分で確認することで、女は更に淫度を増す。

3

4
商用で訪れる機会が多いホテルの一室で、
このような淫らな行為が行われている。
これが私の脳を刺激する。

そう。背徳臭。
これがなくては何の興奮もない。
女はそれを理解している。
だからこんな場所を指定してくる。

ドア1枚の向こうでは、
この女も別な人格があるというのに。

6
糊の利いたシーツが、いやらしい衣擦れを奏でる。
女はもっと強い刺激を求める。
否。これはこれで良い。
このまま笑覧しているのが良い。

8

一度、縄を全て外して縛り直す。
女がもっとキツい縄を求めるからだ。
呼吸さえままならない程の緊縛を求めてくる。
かろうじての脂肪が、その痛々しさを表現する。
10
 
11
腰を自らくねくねと動かし、
鏡越しに自分で自分を誘っているようにも見える。
13
淫穴の拡張ポンプは静かにうねり、
もっと拡げてくれとせがむ女に、容赦なく苦痛を与える。
しかし聞こえてくるのは、甘い喘ぎ声だけだった。

14
全て、全て縛られたい!!
これ以上ないというほど隆起した陰部が、涙を流す。
はしたないBitch。。。締まりの悪いBitch。。。

15
女が最後にねだったのは、
全身をギチギチに縛ることだった。
縛り上げてみれば、それはエジプトの棺に入ったそれにも見える。

死と再生-

緊縛もまた、一度死に、そして生まれ直すのかもしれない。
そんなことを、ぼんやりと考えていた。

17
そんな私の感慨などまったく無視した女が、
もっと、もっととせがむ。
Bitchはそうでなくては面白くない。
いつでも、どんな時でも、己の快楽に貪欲である事が、
Bitchの条件なのかもしれない。

18

 

| アーカイブ(~2014) | 01:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I'm just talking to myself.

E5qxD

アナ研のホームページが閉じられてしまい、
え?え?((゚Д゚;≡;゚д゚))となったのは、お客様だけではありません。
かくいう私もそのひとり。

でも公式ブログが出来ましたようです。
ぜひブックマークしてくださいね!

アナ研公式ブログ


私、遥美沙樹の今後ですが、
現在、ミルラのアナル開発コースを対応しております。
とりあえず今もアナ研の電話が繋がりますので、
ぜひご予約くださいな。

アナル研究室(アナ研)
■03-6233-7031
 
火曜:12時~20時
水曜:12時~20時
金曜:12時~18時
日曜:12時~15時

が、基本ではありますが、
いろいろ動いていますのでスケジュールは適宜です。


しかしこれは10月いっぱいまで。
11月からリニューアルしたアナ研で、
監修と講師をしますが、プレーヤーもやるかもしれません。
ちょっとその辺が未定。

ご心配な方は今月中に遭いに来てくださいね。


個人セッション、媒体、AV関係などは
随時対応しますのでお問合せくださいね。


 

| アナル・オスビッチ(~2016) | 22:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |