FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Everything is going smoothly.

561596_528590283822701_1216684985_n


2013年前半がもうすぐ終わろうとしていますが、
私にとって、この半年間は病気の総決算と呼んでも良いくらい、
これまでの無理を清算させられた気分でした。


まぁ、ご存知の方はご存知ですが、
ここ数年、現世じゃないところで戦ってましたので(笑)、
いきなり肉体にその精神が戻れば、無理は通らんという事ですね。


しかしそれももう終わり。
これからは自分の王国を建築していこうと思って居ます。


もともとスナフキンのような生活を好んできましたが、
(全て風任せで、出来上がったものに興味がないので手放すという生活)
どうもここからは、そうはいかないんだなと感じさせられる事実を、
何度も目の当たりにしています。



私のやりたい事ってなんだろう?
私にとっての歓びってなんだろう?



そのテーマがずっと私の頭の中を支配し始め、
そのせいで高熱が出たと言っても過言ではなく(笑)、
ついでにサルモネラ菌にまで弄ばれる始末・・・。


しかしケガの功名ですよ。
靄が掛かっていた景色が、くっきりと輪郭を見せ始めました。


私はやっぱりアナルに限らず、緊縛に限らず、
人体開発が好きなんですよ。
この至高の玩具で、リアルなファンタジーを追求したいんだ。


しかしそれを独占市場にするつもりは毛頭なく、
生涯プレイヤーで居るつもりもなく、
叶うなら、同じ夢を持つ同志で、この世界を展開していきたいなと。


それはお客様に限らず。



やはり風俗店を持った方が良いのだろうなと思ったのです。
そこがHOMEとなって、
あらゆる方向へ風を吹かす事が出来るように。


水のように柔軟で、鋼のように硬質に。



輪郭が見えたなら、
あとは必要な人材が、あらゆるものを持ってくるのでしょう。




スタッフとして力を貸してくれる方、
スポンサーとして力を貸してくれる方、
構えるべき地域、必要な手続き、そしてタイミング。



全てが揃ったら....
始めようと思います。



どうぞ心が小躍りしたら、
ご連絡くださいませ♪
harukamisaki★gmail.com










| アーカイブ(~2014) | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

You'd think so right?

いろいろ思いついてTwitterに呟いていますので、
良かったらフォローしてくださいね。
全然どうでもいい話もよくしますが(笑)。

そんなわけでこれも保存してと言われたのでここに。



そんなわけで、
お陰様でいろいろな方とお会いできる機会に恵まれ、
毎日楽しく暮らさせて頂いておりますが、
頂くセッションのお問合せメールに、一生懸命返信しても、
それがデッドメールで返ってくるので、
放っておけば良いのでしょうが、同じように感じている方も居るのだろうなと思い、
ここに記載することにしました。


私のセッションは、
ホームページ(http://harukamisakixxx.com)にも記載しておりますが、
 1時間15000円で2時間以上からのご案内となります。
場所は渋谷か新宿のホテルにて、
別途ホテル代のご負担をお願いします。
その他に掛かる費用はございません。
ご都合の良い日を第二希望まで記載されて、
ご返信ください。

ご自宅というお問合せを頂いた事もあるのですが、
汚れてしまう可能性もあるので、
それでもよろしければ可能です。

まずはお問合せくださいね。
・・・とは言っても、harukamisakixxx★gmail.com(★は@に変えてくださいね)のアカウントを、
受信許可にしてからお願いします。


にしてもアナル。
既に6000人以上を触らせて頂いていますが、
本当に皆ちがっていて、毎回新鮮に感じる反面、
日々勉強だと感じずに居られません。

ホントに素晴らしい玩具です(笑)。
人体という至高の玩具で遊ぶリアルなファンタジーの世界を、
どうぞあなたもご体感ください。


| アナル・オスビッチ(~2016) | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

May the force be with you!

なんとなくTwitterでつぶやいた事なのですが、
この記事はブログに残した方が良いとアドバイスされたので、
ここに記載しておきますね。













という訳で、またひとつの研究に没頭しそうな気配の昨今、
私に開発された諸氏で、次なる快楽を求める輩は連絡をくださいな♪
ミッションを授けましょう(笑)。


| アナル・オスビッチ(~2016) | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |