FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

My heart skipped a beat.

先日、名古屋WISEのミストレスエリカに、
アナル開発の講習をして参りました。

すごいねWISE、これで2人ともアナルマスターですよ。

2日間計8時間超に及んだ講習は、
集中力を必要とした時間だったと思いますが、
エリカさん、本当に真剣で私もとても教えやすかったです。

__ 2 (1)

アナル開発の講習は、
憶えることが沢山そうでちょっと・・・と言われたことがありますが、
基本、楽しめなければレクチャーじゃないと思って居ますので、
むしろ8時間では足りないとクレームを頂くほど(^-^≡^-^)
楽しいことって時間が早く進んでしまいますもんね♡


__ 1
そんな訳で様々なタイプのモデルさんで、
こんなに個人差があるんだよという事を知って、
エリカさんもこれから沢山のアナルを体験して、
色々学んでいくと思います。
どうぞご協力お願いしますね。


WISEの葵さんがどちらかというとイケイケ系のアナルマスターなんですが、
エリカさんは「ドM心を超くすぐる系」になりそうです(笑)。
既に講習中に私はひとりで、
「これ、絶対に映像として撮るべきだ!!!」と悶絶しておりました(笑)。

どんな感じなのか、ぜひお試しくださいね。


そんな訳で最強のSMクラブになりつつあるWISEの今後に、
大いに期待したいと思います。

__ 3 (1)

講習が終わってから、
エリカさんはすぐにセッションのご予約が入っていたので、
適わなかったのですが、葵さんと打ち上げをさせて頂きました。

やはり女子は優雅にティーブレイク。
__-4-(1)
完全についばむ的なスタイルの私(笑)。

名古屋楽しかったです。
またぜひ行きたいな~。

※アナル開発講習、承っております。
詳しくはHPにて。
http://harukamisaki.com/system.html


葵さんのブログでも記事が。
エリカさんのブログでも記事が。




 

| アナル・オスビッチ(~2016) | 16:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It's time to bring in sunshine.

すっかり報告が遅くなってしまいました。
先日、極淫痴女レーベルMotheRsの作品に
またまた参加させて頂きました。

MotheRsはこれで3作品目。
2作目の参加作品は発売された頃にお伝えしましょう。
ちょっと大きな作品に参加させて頂いたので。

今回の3作品目も真咲南朋監督の新作だったわけですが、
MotheRsの大人気シリーズ「男魂快楽地獄責め 戦慄のマルチプル・オーガズム研究所」の新版、
ネクストヘル!!!

ネクストヘル!!!((゚Д゚;≡;゚д゚))

つまりは、今まで以上ってことですね(笑)。
そりゃぁ、もう。凄かったですよ。
主演が結城みさ&風間ゆみさんという「歩く悩殺マシーン」ですもん。
その期待を裏切らない作品となったと思います。


なんと私もちょっとセリフ頂いて、出演しちまいました♡


そんな訳で内容は発売まで極秘なんですが、
かなりお勧めしたい内容に仕上がったと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。


てなわけで、
私は知る人ぞ知る、風間ゆみさまファンなのです。
舞い上がって写真撮ってもらいました。わーい♡


__-5-(1)

ゆみさま、
もうお顔は小さいし、眼力すごいし、お乳さまは大きいしで、
この距離で心臓ばくばくでございました(笑)。


私の顔も相当小さいのですが、対比になりますでしょうか(笑)。


そんなわけで委細は発売までお待ちくださいね。
また仕事したいな~。


 

| メディア一覧 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Your soul now returns to the universe.

春とは名ばかりの、
まだ雪解けすら始まっていない地方もあるこの季節に、
土筆よりも先に自己主張をし出した肛門を、
宥め賺すことも出来ずに訪れた男は、
実に数年ぶりの再会だった。

20


当時の事は憶えていない。
どんな様子だったか。
どんな仕様の身体だったかなんて、憶えていない。


しかしこの男の身体は、
私の指をしっかりと憶えていた。

21

”縛られたまま...やってみたいんです。”


男は言葉少なにそう言った。
断る理由もない。
それを望むものが、その世界を体感できる。


22

 
目隠しをして、全身に縄を纏わせ、
暫し四感の世界に浸らせる。
耳と、鼻と、口と、皮膚だけで、
いままさに起きようとしていることを感じさせる。


”怖い?”


”...いいえ。”


触れるか触れないか、微妙な距離で指を這わせる。
男は敏感に反応した。

僅かに、
声にも満たない声と、吐息が漏れる。


23
 
昼下がり-
男は、数年間の沈黙を埋めるように、
泣き叫び、歓喜を木霊させた。




閑話休題

セッション承っております(^-^≡^-^)
こちらでご確認を。
あ、カウンセリングも同じ料金で承っております。


 http://harukamisaki.com/system.html#03


 

| アーカイブ(~2014) | 01:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |