FC2ブログ

遥美沙樹:界

アナル開発研究家、オスガズムの先生こと遥美沙樹のオフィシャルブログです。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

The Golden Ass And Rectum

2012.01.25の日記より

それは数年前の夏の暑い盛り、
一通のメールが運んできたものでした。


「私のパートナーを喜ばせるために、私のアナルを開発してくれませんか?」


別段、問題はない内容に感じたも束の間、
彼はいわゆるセクシャル・マイノリティだったのでした。
つまりは、ゲイ(同性愛者)。

私としては全く問題がなかったので、
快く承諾し、セッションに至ったのですが、
彼の想いは、私の想像を遙かに超えていたのでした。


つまりは、
彼は自分のアナルを名器にしたいという・・・・・。



ゲイで受け身と自覚した以上、
できる限りのことをしてパートナーを喜ばせたい。
そのためならどんなことでもする。


彼の想いは本当に一途でした。


開発は朝飯前だった私でも、
名器を作るというのは初の試みだったので、
彼の身体を実験台とさせてもらいながら、あらゆる試行錯誤を繰り返し、
完成に至ったのでした。

直腸内の表面をザラザラにすることは不可能でも、
吸引力は肉体の癖なので、これはどうにか出来る。
その癖を開発同様、肉体に直接教え込んでいけば良いだけだと解ったのです。


いわゆる「たこつぼ」のできあがりです。



その後、彼のパートナーシップは円満幸せだったかというと・・・
あまりの名器っぷりに一時期その世界が騒然となり、
あれれー?(・◇・;な状態に。。。
まぁ、きっと今もあの淫乱尻を持て余しているのだろうなと察します(笑)。



名器となると、
もはや自己制御が難しい状況になるかもしれません。
淫乱ならぬ淫尻になってしまうので、ちょっと覚悟が必要なのかも(笑)。

遠く遠く、果てしない快楽を望む方、
ぜひお試しください。
「アナル研究室」にて、「名器部・準備室」が出来ました。

久しぶりの現役復帰に、
ちょっとテンションが上がっております(´ェ`*)
皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

【詳細】メルマガの後半より
http://anakenblog.blog137.fc2.com/blog-entry-148.html

| アーカイブ(~2014) | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Escape from the silly monkey

2012.01.17の日記より

恋人選びの基準というものは、
本当に人それぞれで、
本人の意識とは違う部分で、
いつも同じパターンになってしまう人も少なくない。


たとえばいつも好きになる人は妻子持ち。
これが結構多い。


いつも好きになる人は年下、
いつも好きになる人は何を考えているか解らないタイプ、などなど。



この「いつも」というのが実は曲者で、
本人に自覚がない場合、
何度も何度も同じ学びを繰り返し、
そして何度も失敗しているということになる。


人は、ひとつの学びが終わると別なサイクルに入るのが、
この宇宙の法則だから。



つまりは学習しないサルは、
いつまでたってもサルということ-



さて、私の場合を振り返ってみる。



過去の恋人歴を回想してみた。

1:美容師・年齢差4才↑・独身
2:フリーター・年齢差3才↑・独身
3:会社員・年齢差17才↑・既婚者
4:自衛隊員・年齢差2才↑・独身
5:自衛隊員・年齢差4才↑・独身だが双方Wブッキング
6:歯科医師・年齢差3才↑・独身
7:ギタリスト・年齢差3才↑・独身
8:学生・年齢差5才↓・独身

(以降、暫し忘却の彼方)

ex:ホスト・年齢差0・独身
ex:ギタリスト・年齢差10才↑・独身Wブッキング
ex:エレクトリスト・年齢差2才↓・独身
ex:学生・年齢差13才↓・独身
ex:会社経営・年齢差14才↑・既婚者
ex:会社員・年齢差10才↑・独身
ex:会社員・年齢差9才↑・既婚者
ex:会社員・年齢差2才↑・独身

などなど。
(もう思い出せない・・・)


こんな感じだったけれど、
共通点が・・・・いまいち見出せない(;゚;∀;゚;)


しかし、上記のようなパターンの恋愛をまた繰り返したのでは、
私もサルということになる。


なので、これまでとは全く違う恋愛を試みることにした。
これまでの恋人達が全く該当しない条件を出してみる。
そうすると下記が条件となる。

1:SMを知らない人
2:私が見上げるくらい身長が高い人(これが今まで居なかった。)。
3:離婚歴のある人
4:甲斐性のある人(戦闘力という意味です。)
5:頭の悪い人(ごめんなさい。このタイプは好きにならない^^;)
6:家に殆ど居ない人
7:バイセクシャルな人
8:アウトドア派な人
9:友達を大切にしている人
10:うんと年上、うんと年下

まだまだ挙げればあるだろうけど、
とりあえずこんな感じで次の恋愛を探そうと思う。

次こそサルから脱出できますように☆彡


・・・・しかし・・・・
私からSMを取り上げたら、なにが残るのかは些か疑問・・・・・(笑)。

| アーカイブ(~2014) | 04:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |